賢くメモを取りましょう。

メモの取り方教えます!
メモ

メモを取るという事

メモを取るという事は、
忘れないようにする為 内容を整理する為にもなりますが、
この先記憶しておく必要のない事
=安心して忘れるためにメモを利用する事もあります。

たとえば、
ふと浮かんだアイデアをメモしたくても出来なかったり、
忘れていたことを突然思い出したのに、
何か他の事に気を取られて
また忘れてしまう経験はありませんか?
いつでもメモが取れるようにすぐ取り出せる場所に
メモを置いておく、 ポケットに常に入れておくなど、
素早く書き込む事が出来る状況を作っておくと
より効果的にメモを活用できますね。

日常的に使っているメモは日付を記入しておくようにしましょう。
メモは後で見返すために書くものです。
日がたつといつ書いたものか分からなくなる事も多いですし、
メモの中から欲しい情報を探し出す時も、
あの日の前後に書いたなど
関連したスケジュールを頼りに探し出しやすくなります。
メモを取る目的や利用法を把握してコツをつかんでおけば
広い範囲で活用する事が出来ます。
メモについて紹介していきたいと思います。

メモ

更新情報

□2013.01.03 日常的に取るメモ

□2013.01.03 確認するためのメモ

□2013.01.03 忘れるためのメモ

□2013.01.03 見返しやすいメモ

□2013.01.03 何のためにメモを取る?

Copyright(c)2012 メモの取り方教えます!